壁ゼルネアス構築respectパーティー!最終順位650位(1901)

f:id:xGONGON:20210404182306j:image

 

 

みなさんこんにちは!嶺上と申します!

今回はランクマS16で初めての最終順位3桁とレート1900超えを達成したので記念に構築記事を書きたいと思います!

今回のパーティーはS15で瞬間1位を達成した方の構築と似たもの、努力値振りは全く同じのポケモンもいますので悪しからず。

 

1:構築経緯

まず自分はS12からS16の中盤までは悪統一で潜ってました。S16も悪統一で最後まで戦いたかったんですが、耐久ザシアンが流行り出したことでザシアン入りのパーティーに勝てなくなってしまいました。

耐久ザシアン入りのパーティーは上位帯の中でかなり流行っていたので、これに勝てない=上位帯にはいけないと悟りました。また3月20日に行われた氷王戦という大会があって、参加者を見るとレート2000いったことある方ばかりで、これに悪統一で参加しても惨敗するのがオチだということで普通のパーティーを組むことにしました。そしてどのポケモンを中心に組むか決めようとした時、悪統一で相手してて1番苦戦したゼルネアスを使おうと思って、ゼルネアスを軸としたパーティーで氷王戦に参加。戦績は4勝2敗と自分的には悪くない結果で終わりました。このことから、ランクマでもゼルネアス使えばいいところまでいけるかもと思い、ゼルネアスを使ってランクマに潜ると決めました!

 

2.パーティー紹介

ゼルネアスを使うにあたって、S15で壁ゼルネアス構築で瞬間1位を達成した方の構築を参考にさせて頂きました!

 

f:id:xGONGON:20210404141837g:image

性格:ひかえめ(C↑A↓)

特性:フェアリーオーラ

実数値:225(188)-x-118(20)-200-(244)-119(4)-126(52)

Hは16n+1、Sは1↑で最速エースバーン抜き、S↑2でスカーフ100属抜き。

技構成

ムーンフォース

10万ボルト

ジオコントロール

身代わり

持ちもの:パワフルハーブ

今回のエース枠。後述する壁貼りクレッフィと組ませてジオコントロールを積んで、相手のポケモンを全抜き。最悪、壁がなくても持ち前の耐久で無理矢理積むことも可能。サブウェポンは技の通りが良い電気技の10万ボルトにしました。こうすることで、テッカグヤギルガルドウツロイドなどフェアリーの通りが悪くても撃ち合いで勝てます!身代わりを入れたのは、メタモン対策とジオコントロールで上とってからの相手のダイマ枯らし、状態異常技、かいでんぱなどの変化技をかわせるので入れました。

f:id:xGONGON:20210404145130g:image

性格:おだやか(D↑A↓)

特性:いたずらごころ

実数値:164(252)-x-128(132)-100-135(124)-95

HDで控えめカイオーガの珠雨しおふきを確定耐え。余りB振り。

技構成

リフレクター

光の壁

でんじは

てっていこうせん

持ちもの:ひかりのねんど

今回の壁貼り役。先発や次鋒で壁貼りをして後続へのサポート。でんじはは相手のエースの素早さを下げます。てっていこうせんは挑発されて何もできなくのを防ぐためと自主退場技として入れました。

他の壁貼り要員との差別化点は

オーロンゲ→鋼タイプの有無、自主退場技の有無

レジエレキ→いたずらごころの有無

Aキュウコンいたずらごころの有無

となります。

 

f:id:xGONGON:20210404151807g:image

性格:ようき(S↑C↓)

特性:いかく

実数値:165(4)-197(252)-x-110-100-157(252)

ASぶっぱ

技構成

じしん

ストーンエッジ

そらをとぶ

つるぎのまい

持ちもの:ラムのみ

 

今回の第2のエース。ゼルネアスが苦手な日食ネクロズマギルガルド、ザシアンなどの鋼タイプを倒すのが役割。さらに電気技の一貫切りもできて優秀。

  1. ラムのみを持たせることであくびカバルドンラグラージを起点にしてAを上げ、全抜きすることができます。使用感としては、ダイジェットを持っているアタッカーは優秀で、つるぎのまいを積んでDM.ダイジェットからの全抜きがとても強かったです。さらに90属をギリギリで抜いているS91属というのが素晴らしいです。また3桁帯で戦った際ははザシアンが多かったせいか、ゼルネアスではなくランドロスにDMを切ることが多くなりました。ちなみにH252ザシアンは持ち物なしの陽気ランドロス地震では落ちないので、注意が必要です。

 

f:id:xGONGON:20210404155937g:image

性格:ずぶとい(B↑A↓)

特性:マジックコート

実数値:217(252)-x-132(208)-145-115-57(52)

Hは極振り、Sは無振ドヒドイデ、4振りヌオー抜き

技構成

アシストパワー

てっぺき

めいそう

自己再生

持ちもの:かえんだま

受けループ撃退枠。

マジックコートによる攻撃以外でのダメージを受けない点。てっぺき、めいそうなどで攻撃面、防御面を強化できる点、自己再生という回復技がある点などで受けループにはかなり強いポケモン

受けループ相手であれば、絶対に選出したポケモンでした。マジックコートによる毒やステロ、呪いなど攻撃以外の定数ダメージを遮断でき、相手の受けループに悪タイプがいなかったら、めいそう、てっぺきをガン積みしてアシストパワーでeasy winできます。また悪ポケがパーティーに入っていてもゼルネアスの圧力が効いて、選出されないことが多いです。ちなみに持ち物がかえんだまなのは麻痺や眠りなどの状態異常になりたくないからです。

f:id:xGONGON:20210404162509g:image

性格:ようき(S↑C↓)

特性:ふかしのこぶし

実数値:175-182(252)-121(4)-x-80-163(252)

ASぶっぱ

技構成

インファイト

あんこくきょうだ

ちょうはつ

ふいうち

持ちもの:きあいのたすき

今回の先発枠。相手の禁伝枠がカイオーガ、黒バドレックス、日食ネクロズマで有れば必ず出してました。今あげたポケモンたちは、DMさえされなければ、あんこくきょうだ連発、またはきょうだ→ふいうちで縛ることができる。また挑発を入れているのは、この子より遅い積みアタッカーの積み技封じやH Bサンダーのはねやすめ封じなどを目的として入れました。なかでもHBサンダーを投げられた際は、あんこくきょうだ→挑発→きょうだ→きょうだという動きで倒すこともできます。(静電気さえ引かなければ)静電気を引いてもかいでんぱは挑発で封じることができるのでゼルネアスの積みの起点をつくることができます!使用感としては、このポケモンで相手の禁伝枠を倒すことが多かったのでかなり強かったと思いました。

 

f:id:xGONGON:20210404164541g:image

性格:ずぶとい(B↑A↓)

特性:せいでんき

実数値:197(252)-x-150(252)-145-111-120

HBぶっぱ

ほうでん

ぼうふう

はねやすめ

かいでんぱ

持ちもの:アッキのみ

このパーティーの物理受け、ザシアン対策。

アッきのみによってぶつり耐久をあげられるのは強いです。接触技は静電気チャンス。かいでんぱは特殊アタッカーに打つ。とくにレヒレラプラスなどに打つことが多かったです。放電の枠は始めはボルトチェンジだったが、アッキのみと相性が悪いので放電にしました。使用感としては雑に扱っても強く、時にはDMして全抜きしたり、はねやすめや放電を駆使して降参をもらったりしてました。さすが使用率1位という感じでした。

 

 

3.まとめ

今回はレート1900超えと最終3桁を達成ということでブログを書きました!

S17はレート2000超えを目指していきたいと思います!

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最悪会について(考察)

こんにちは!ゴンです!

今回はユウさん主催の最悪会のことについて書きたいと思います。

全部書くには文字数が多くなって

目次はこんな感じです。

■目次

・初めに

・考察

・手持ちポケモン

 

■初めに

今回は第5回最悪会ということで歴史の長い大会となっております。まぁ僕参加するの初めてなんですけどね笑

そして下記が今回の参加者となってます!

f:id:xGONGON:20210201075340p:image

48名の参加ということで多いですね笑

元々悪使いではない方もいらっしゃるみたいですが、それでも多いですね笑

あと動画投稿者の方も何名かいたりとメンツが豪華すぎます!

悪統一界隈がこんなに盛り上がってるのは、先人達のおかげということで、本当に感謝です!

さて前置きはここらにして考察といきましょう!

 

■考察

考察したことをそのまま文字にしてしまうと、文章の文字数がとんでもないことになるので、要点だけまとめます。

 

⭐️考察の際に意識したこと

①ガラルファイヤー 、バンギラス 、ウーラオスの三すくみ

②オーロンゲの使い方

③悪タイプの豊富な補助技

カラマネロ

 

まず①のついては意識された方も多いのではないかと思います。僕の場合はガラルファイヤーはバンギラスで対策、バンギラスはウーラオスとオーロンゲ、ウーラオスはガラルファイヤーとオーロンゲで対策することにしました。

 

次に②については、今回は悪ミラーということでいたずらごころが効きません。③の内容と被りますが、今回は特性はおみとおしで、運用しました。

そして型ですが、結論から言うと両刀にしました。理由は4つあります。

・悪ポケは特殊アタッカーが物理に比べて少ないため

・Cが95と十分な火力あるため

・物理方面に堅いポケモンが多い。またダイスチルやビルドアップなどで物理耐久をあげられるため

・特殊1本だとバンギラスに弱く、格闘技がきあいだ  まと命中不安。Aも120あるため、それを生かしたいと思ったから

これらの理由から両刀オーロンゲ(性格まじめ)が生まれました。

 

次に③の悪タイプの豊富な補助技についてです。

悪タイプの補助技の中でも警戒したのは、バトンタッチや鬼火、りゅうのまい、てっぺきなどです。

それらを意識して、手持ちには挑発持ちが4体、さらにその4体にはそれぞれ対象を決めて素早さ調整をしました。

 

カラマネロ

正直、これに関しては対策してる方は少ないと思います。僕はある方との対戦に馬鹿力でAとBを上げられ続けて、バトンタッチで後続に変えられてボコボコにされたことがあります。なので1番に対策しなければいけないと判断しました。これの対策は③でも述べた通り、挑発持ちを多めに入れたり、虫技もちを入れる、特殊で攻めるなどで対処することにしました。

 

■手持ちポケモン

上記を踏まえて手持ちポケモンは下記の通りになりました。努力値と技が対戦毎に変わっているポケモンもいるのでざっくり説明させて頂きます。詳しく者を聞きたい方がいらっしゃったらDMで覚えてる限り対応させて頂きます。

・ガラルファイヤー  

道具:弱点保険

性格:いじっぱり

特性:逆上

技:暴風、とんぼがえり、鋼のつばさ、挑発

努力値:Aぶっぱ、Sは1加速でサザンドラ抜き+1調整(1加速でサザンドラ抜きバンギラスが増えるだろうと予想した結果)

              

今回の変わった方1号。今回は通常のランクマとは違い、悪ミラーの対決。そしてファイヤーを使う上で注意しなければならないのがバンギラス 。なのでバンギラスに打点が少しでも入る物理技を採用。挑発はりゅうのまいを封じるために採用。飛行技だけ特殊なのは、ブレイブバードの反動を嫌ったのと、特性の逆上を利用したいのと、特殊に下降補正をかけても、無振ドラピオンは暴風で高乱数2発、H極振りはダイジェットで確定2発、ウーラオスは暴風で高乱数1発なので十分と判断しました。

 

バンギラス 

道具:ヨプのみ

性格:いじっぱり

特性:砂起こし

技:ロックブラスト、馬鹿力、りゅうのまい、挑発

努力値:Sは1加速で最速サザンドラ抜き調整

よくいるりゅうのまいバンギラス 。持ち物はヨプのみなので、不一致格闘技なら耐えることができます。

岩技がロックブラストなのは身代わりを意識したためですが、威力重視のストーンエッジでも良かったかなと思います。

 

・ウーラオス

道具:きあいのタスキ

性格:ようき

特性:ふかしのこぶし

技:インファイトアイアンヘッド、挑発、@1

努力値:A、Sぶっぱ

S種族値97の挑発は強い!ドラピオンもS95なので上から打てて強かったです。多分挑発打ちたいやつの上はだいたい取っているのではないでしょうか?

あとはタスキでほぼ必ず1回は行動できるのが強かったです。最初に出して様子見たり、最後の詰めで使ったりしました。

 

ドラピオン

道具:突撃チョッキ

性格:いじっぱり

特性:シェルアーマー

技:毒技、きゅうけつ、かわらわり、じしん

努力値:A、H極振り

オーロンゲ対策に入れました。きゅうけつは悪に弱点突くのと回復として、かわらわりは壁展開封じとダイマックスによる打点上昇。じしんはドラピオンミラー意識で入れました。最後の毒技に関しては、始めはどくづきを採用していたんですが、いかくによるA下げやビルドアップによるB上昇などを加味して、25%で急所に当たるクロスポイズンを採用しました。正直30%の毒状態よりも25%の急所の方が魅力的でした。

 

ワルビアル

道具:こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

特性:じしんかじょう

技:じしん、ストーンエッジアイアンテールインファイト

努力値:A、S極振り

特に語ることはない。強いて言えば1加速したバンギラスの上から技を打てるのが強かった。

 

・オーロンゲ

道具:リリバのみ

性格:すなお

特性:おみとおし

技:マジカルシャインドレインパンチ、挑発、@1

努力値:CがダイフェアリーでH極振りダイマウーラオスを一撃。Sが最速ミカルゲ抜き、Aは無振バンギラスをダイナックルで確1

今大会で使ったポケモンで1番変わった型。予選で1番相手ポケモンを倒しました。上でも述べた通り両刀で運用しました。性格はどこも下降補正をかけたくなかったのですなおになりました。技については、まずフェアリー技はダイスチルのB上昇やキリキザンの負けん気などを警戒してマジカルシャイン、格闘技は砂でバンギラスのDが上がること、回復出来ることを加味してドレインパンチ、挑発は補助技封じ、@1に関しては、始めはガラルファイヤー対策ででんじはだったが、ファイヤーが思ったよりいなかったので、タスキ潰しやダイマ技でSを下げれる点からねこだましに変えました。ねこだましから入ることで物理型だと思わせて特殊技で狩ることが多かったです。

 

上記の6匹で予選は全部戦いました。

 

次は最悪会予選編予選について簡単な振り返りをしたいと思います。

 

それでは長文お付き合い頂きありがとうございました🙏

 

 

 

 

ミヤビ杯3

こんにちは!ゴンです!

 

先日ミヤビ杯3というタイプ統一大会に参加致しました!

f:id:xGONGON:20201129124303j:image

禁伝、幻を除いた全てのポケモンが使えるというルールとなってます!

そして最終結果は、、、

 

f:id:xGONGON:20201129124654j:image

4位でした!

 

タイプ統一大会で1桁とるの初めてなので嬉しかったです!

下記からは特に活躍したエース格のポケモンの育成論と大会の戦況について詳しく述べたいと思います!

 

・活躍したポケモン

バンギラス 

持ち物:食べ残し

性格:陽気

努力値:H 132 食べ残し回復量最大

              A 164

              B 4

              D 28

              S 180

技:ロックブラスト、炎のパンチ

        身代わり、りゅうのまい

今回のエース格①

最近、ランクマでも使っているバンギラス 。ロックブラストはミミッキュやタスキ持ち意識。変わった点としたら身代わり。物理、特殊耐久とともにそこそこあるので技をくらった後に身代わりが張れたり、補助技読みで張って、りゅうのまいをつむという動きもできる。さらにりゅうのまいで素早さをあげることでSを上げる手段のないダイマックスポケモンダイマックスを枯らせることができるのもうま味!

タイプ統一戦では、比較的重かった氷統一戦でブリザボスのダイマターンを枯らして倒したり、悪統一戦では、バルジーナのどくどくを身代わりで透かしてそのまま勝利したりした!あと鉄壁積んだクレベースを急所で突破という自覚も見せてくれた。

 

ガラルファイヤー 

持ち物:弱点保険

性格:臆病

努力値:H 196 偶数なのは自然の怒りを意識

              C 94  余り

             S 220 最速85属抜き

技:エアスラッシュ、燃え上がる怒り

       挑発、悪巧み

今回のエース格②

今回のファイヤーは積むことが前提な型。なので壁貼りオーロンゲと組ませて選出した。悪巧みを積めたらそこそこの火力は出る。ただダイマックス相手には積んでも火力が足りないかも。その分Hには振ってるので行動回数は稼げた。

タイプ統一戦では、火力が足りないのが目立ったが、急所でダイマヒレを突破したり、ブリムオンのキョダイテンバツを受けても、自傷せず突破したりエースの自覚を見せてくれた!

 

・タイプ統一大会での戦況

まず初めの3戦で3連敗、その後2連勝、次に格闘統一にボコボコにされて、あと1回負けたら辞めようとした時に、ファイヤーが水統一戦でレヒレを急所で突破したり、バンギラスが氷統一戦で活躍したり、悪統一ミラーを制したり、1位の方に僅差で勝ったりと8連勝を記録。その後は1敗し、最後は氷統一に勝ちミヤビ杯を終えました。戦歴は11勝5敗で4位という結果を残せました!

初の連敗で心が折れそうでしたが、ポケモン達が頑張ってくれて1桁までくることができたので嬉しかったです!最後まで戦うことが大切だと思いました!

 

今回このような楽しい大会を開いてくださったミヤビさん、並びに対戦してくださった方々ありがとうございました😊

また何処かで遊びましょう!

 

ここから

f:id:xGONGON:20201129134104j:image

ここまで来れました!

f:id:xGONGON:20201129124654j:image

 

悪統一でまだ見ぬ高みを目指せ!⓪

こんにちは!

ゴンです!

今回は決意表明としてブログを書きます。

 

12月は悪統一を使ったランクマで本気でレート2000目指してます!

具体的に11月でやっていたランクマと何が違うかというと、、、

主に2つのことを行います!

 

①対戦は最低でも1日12戦やる(休日、祝日は20戦)

※もしなんらかの用事でランクマが出来なかったら次の日に持ち越す。

 

今までは対戦やらない日があったり、やっても1、2戦しかやらない日があったので、来月は多めに対戦をして経験を積みたい

 

月に400戦以上を目指す。

 

②しっかりと分析と反省

・対戦で使ったポケモン、使われたポケモンをメモする。(持ち物や型などもわかる範囲)

・上記のデータやKP数などから苦手なポケモンを割り出し対策を考える。

・週に一度、途中経過をブログにUPする。

・最終日には全体的なデータと分析、反省をブログへUPする。

・使用パーティーや育成論もUP!

・もし良い対戦があったら動画にするかも

 

今までは、自分のやりたいことを無理矢理通そうとしていてうまくいかずに負けてしまったことが多かった。また環境ポケモンに対しての対策をほぼ何も考えずに直感でやっていたので、勘が外れたらそのまま3タテもあった。

これからは毎回のバトルのデータを取って、分析と

考察をしていきたい。

 

  ●11月のランクマ 

11月のランクマでは、悪ポケモン準伝のガラルファイヤーの加入もあって序盤ではあるがランクマで3桁

に到達することが出来た。しかし現在では、雑なプレイングで5桁まで下がってしまった。

このことから対戦環境を加味した上で自分のプレイングを見直し、12月にはまだ悪統一で達成されていないレート2000を目指していきたい。

そのために11月の残りの期間は新しいパーティーや型の発掘を頑張りたい。

そして12月は万全の状態でランクマに臨めるように頑張りたい。

 

 

もしよかったら応援よろしくお願いします!

ハンモロバレトーナメント 対戦編①

こんにちは!ゴンです!

前回はパーティー考察編ということでブログを出しましたが今回は対戦編ということでやって行きたいと思います。

だいみょーさん戦

対戦前考察

だいみょーさんの見せポケはグレイシア、ガラルヤドラン、ドラミドロでした。

まずこれを見て真っ先に考えたのは2つあります。まず一つ目は、シルヴァディのタイプでした。初めは鋼タイプにしようとしました。

理由としてはだいみょーさん見せポケの中に毒タイプが2匹いたので、ダイアシッドなどで特殊を上げられないようにしたかったから、また見せポケ3匹の一致技を全て半減できるからです。

しかし後から格闘タイプきそうだなと思いまして、格闘に強く、なおかつ見せポケとも戦えるタイプにしたいと思ったのでエスパーにしました。

技構成は下記の通りにしました。

マルチアタック(威力120)

アイアンヘッド(グレイシア対策)

蜻蛉返り

捨て台詞

 

2つ目はブリムオンの技構成、持ち物でした。

まず僕がもっているブリムオンの基本的な技構成は下記の通りです。

サイコキネシス

マジカルシャイン

マジカルフレイム

トリックルーム

 

今回は相手の見せポケを見ながら決めていきます。

まずドラミドロはDが123あるためサイコキネシスよりBで計算するサイコショックにしました。

次に格闘が来ると予測してマジカルシャインエスパー技を持っているのでいらないと思ったので抜きました。代わりにガラルヤドランに弱点をつけるあくのはどうを入れました。次にマジカルフレイムはグレイシアに弱点つけるし、Cも下げられると思ったのでそのまま入れました。

最後にトリックルームは相手のポケモンがSが低いポケモンばかりだったので、トリックルームを相手が使ってくると思い、外しました。

そしてトリックルームを使ってこなかったとき、ヤドランもドラミドロも素早さを抜けるようにしたかったため、卵技のほっぺすりすりを入れました。

また持ち物は毒技を耐えて一撃入れるためにビアーの実(毒半減)にしました。

さらにSもS4振りガラルヤドラン抜きまで振りました。

 

お待たせしました!ここから下は対戦です!

 

まずだいみょーさんのパーティー

見せポケ3匹にタチフサグマ、アローラナッシートゲデマル

 

タチフサグマ1番きつい、、、

何がきついかって技範囲の広さ、根性による火力、そこそこある耐久おまけにエスパーシルヴァディが完全に腐ることになりました。

 

とりあえず選出はタチフサグマ、トゲデマルなどの物理対策にガラルマタドカス、どのポケモンも万能に相手できるサザンドラ 、毒対策のブリムオンにしました。そして先発はタチフサグマ意識でガラルマタドカスにしました。

 

結果は勝利!

展開

先発はガラルマタドカスとガラルヤドランが対面、互いに状態異常となり、その後は技の打ち合いになり、急所2回引きながらもトゲデマル突破、

 

だいみょーさんの2匹目はアローラナッシーリーフストームでガラルマタドカスを突破され、こちらの2匹目はサザンドラ 、あちらはトリックルームを張り

自爆で退場

 

だいみょーさんの最後のポケモンドラミドロ

ダイマックス、ダイドラグーンでサザンドラ退場。最後こちらのポケモンはプリムオン、相手のトリックルームを利用しこちらが先制。

相手のダイアシッドは半減実で耐え、ラストダイサイコでとどめでした。

 

振り返り

今回のMVPはブリムオン。相手のトリックルームを利用し、ドラミドロとの対面では、半減実を駆使してエース対決を制すことが出来ました。

ただ今回のブリムオンは若干S振りだったためドラミドロが配置の場合は負けてました。

 

次は2回戦の記事を書きたいと思います。

 

 

こんなに長くなってしまい申し訳ないです。

次は短くします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンモロバレトーナメント 考察編

皆さんこんにちは!ゴンです!

今回は9月8日に行われた大会、いのさん主催の『ハンモロバレトーナメント』に参加致しました!

ルールは少し変わっていて各参加者は先に3匹のポケモンを開示し、開示された後から大会前日までの少しの期間で裏の3匹を自由に変えることができるというルールになっております。

また型替え、持ち物は自由に一戦ごとに変えることができます。

また使用率ベスト30は1匹までというルールもあります。

そして開示された3匹はそれぞれこうなります

f:id:xGONGON:20200913134149j:image

f:id:xGONGON:20200913134157j:image

f:id:xGONGON:20200913134200j:imagef:id:xGONGON:20200913134224j:image

ちなみに僕はDブロックでした!この3匹をみて裏の3匹を決めます!

 

•パーティー考察編

まず僕はパーティーサザンドラシルヴァディルカリオスピンロトム、ヌオー、ガラルマタドカスにしました。

その理由はまず、サザンドラルカリオ 、ガラルマタドカスは好きなポケモンだったのですぐ決まりました。シルヴァディは後述しますが、タイプ変更ができるという点で決めました。ヌオーは積みアタッカー対策、スピンロトムは弱点補完で入れました。

 

その中で見せポケをシルヴァディサザンドラルカリオにしました。

 

•見せポケの理由

シルヴァディ:タイプ変更ができて、型も豊富にある

                      ため選出で型を読まれることが少ない  

                      ため

サザンドラ :こちらも技、持ち物、型が豊富なため

ルカリオ :1番見せても問題なさそうだったから

                裏のポケモンのほうが見られたくなかっ

                た

ポケモン開示後             

しかし初戦のだいみょーさん、そして2回戦目に戦う方々の見せポケを見て、ヌオーとスピンロトムの役割が薄いと思ったので変えることにしました。

変えるにあたり何にしようか考えたところ、まずあたるであろう方々の見せポケを見たところ特殊型が多いということに気づきました。なので特殊方面に強いカビゴンを入れることにしました。

そうするとパーティーが格闘に弱いこと、変化技に弱いことが問題となります。特にハンモロバレトーナメントという名前からモロバレルは来るのではないかとヒヤヒヤしました。

 

そしてそれらを解決するため、そして初戦のだいみょーさんが2匹毒タイプがいたため、エスパー、フェアリー そして変化技を跳ね返すマジックガード持ちのブリムオンにしました。

そしてパーティー

f:id:xGONGON:20200913143435j:image

こうなりました!

以上で考察編を終わります!

次は対戦編について書こうかなと思います!

よろしくお願いします!

 

 

反逆クラッシュ開封結果

こんにちは!ゴンです!

今日はポケモンカード新弾の反逆クラッシュの発売日ですね!

今回はボスの指令が欲しかったので、反逆クラッシュを買ってきました!

 

それでは開封します!!!

↓↓↓結果

 

 

f:id:xGONGON:20200306122608j:image

 

まず、、、、

ボスの指令来なかった涙涙

 

『SP以上』

トップレアはドラパルドVMAX

f:id:xGONGON:20200306122838j:image

 

火力はあまりないけど面白い効果を持ってます。

こいつは早い段階で来たので、ドラパルドVが出なかったら使えないじゃんって思いましたが、無事にVも来ました!

 

『RRR』

RRRはダイオウドウとカラマネロのVMAX

f:id:xGONGON:20200306130008j:image

ダイオウドウは火力が半端なく、カラマネロハンデス効果を持っています!なおカラマネロVは当たりましたが、ダイオウドウVは当たらなかったので使うことができません笑

 

『RR』

 RRはタイレーツ、ドラパルド、キュウコン

f:id:xGONGON:20200306130019j:image

ミロカロスカラマネロのVが当たりました!

個人的には、キュウコンミロカロスVが当たったのが良かったです!

ミロカロスVは相手の逃げエネが多ければ多いほど火力が上がります。今回収録のガラル鉱山と組み合わせると逃げエネが2個プラスされるので火力が上がります。

キュウコンVは相手の技をパクることができる技を持っています。溶接工からの手張りで技が使えるのが良い感じです!あとここで注意なのがタッグチームのGX技などの追加効果で特定のエネを要求される時は、そのエネルギーがないと追加効果使えないので注意してください。

 

 

あと個人的におすすめのカードがこいつです!!

 

↓↓↓↓

f:id:xGONGON:20200306125034j:image

 

ハッサム

まずストライクから進化したターンに1エネで120ダメージを与えます。これはルカリオGXのはどうげきと同じ効果を持っています。

ルカリオGXみたいに、ピカゼクや悪バレに弱点をつくことは出来ないけど、ストライクは草タイプなのでネットボールでサーチ出来、ハッサムは鋼タイプなのでメタルコアバリアやメタルソーサーなどの鋼サポートカードを使うことが出来ます!

僕は1エネで高火力を出せるポケモンが好きなので

多分ハッサムデッキ作ります笑

 

今回の新弾は強いカードが多くて開封するのが楽しかったです!多分もう一箱ぐらい開封するかと思います!

もしよかったらみなさんも買ってみてください!!

 

それではまた!

 

ゴーン